飲食店で店主が喫煙しながら「いらっしゃーい」?! タレントが被害を公開

 女性タレントが、とんでもない飲食店に遭遇、ツイッターにあげたそうです。

 ベッキー、タバコ吸いながら現れた寿司屋の大将に衝撃 「海原雄山なら激怒」の声も
  =『Sirabee(しらべぇ)』2022/04/30 09:45=
 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“寿司店で体験した「衝撃のエピソード」を紹介し、話題を呼んでいる”

“文章のみのシンプルな投稿だが、その内容はおそらく誰もがギョッとしてしまうだろう体験だ。

「お寿司屋さんに入ったら大将が奥からタバコ吸いながら『いらっしゃーい』と言って登場したので衝撃受けました!」という”

“改正健康増進法が全面施行され、東京都でも東京都受動喫煙防止条例が施行。2人以上の人が利用する施設は原則屋内禁煙とされた。

一部の店では喫煙目的店という指定を受けることができるが、東京都福祉保健局の公式サイトでは「一般的な居酒屋やレストランは喫煙目的店に該当しません!!」と大きく掲示している”

“訪れた寿司店が、客にも喫煙を認めているのか、大将や店員だけが厨房などで吸っているのかは定かでないが、仮に厨房であっても「2人以上が利用する施設」は原則禁煙だ”

“受動喫煙が問題視されている今の世の中ではありえない状況に、共感する声が目立った。「私ならその店はすぐ出ます」「私も、即退場して他の店に行きますね」「タバコ吸った手で握って欲しくないよね」といったコメントも”

“「料理人は味が変わるのでタバコは禁止ですよね」といった声や、漫画『美味しんぼ』でも紹介された料理人とタバコのエピソードにちなんで、「海原雄山なら激怒だね」といった書き込みも”

 ベッキーさんのそのツイート
 ベッキイ @becky_bekiko

 こんなひどい店、名前公表したらいいのでは。喫煙者にとっては“いい店”として宣伝になるかもしれませんので?

 ところで、コメントにあったという、『美味しんぼ』の場面は以下です。怒鳴っているのが、超高級な料理の会「美食倶楽部」を主催する海原雄山、料理人がクビになった理由を一口で当てた黒服の男はその息子で主人公の山岡です。(画像はクリックすると拡大します)

  

  

 第4巻「板前の条件」より。1985年初版となっています。そんな前にタバコ問題を堂々と描いていたのはすごいですね。

 この漫画の原作者の雁屋哲氏は、“私はヘビ年生まれのせいか、タバコが大嫌い”とエッセイで書いていたほどで、本作には受動喫煙のエピソードもよく出てきますので、ぜひお読みください。(ただし作画家は葉巻を吸うそうです。両者が会うことはほとんどないそうです)
 
  
 19巻「杜氏と水」より。
 他にも、歩きタバコが子どもの顔に当たる話、禁煙化した寿司店で喫煙する客に注意できない店員の話とか、けっこうありますよ。

 

[当サイト関連既報] ※他にもありますので、検索窓で引いてみてください。
 「禁煙店」のはずなのにタバコ臭い?! 開店前に店員が喫煙?! 法的な問題は? ’20年1月

 禁煙店で「加熱式タバコ」を吸う客はもちろん退店を ’19年5月

 「法の抜け目をつく行為」で喫煙店が多く残りそうです ’20年4月

 “喫煙店ガイド” JTと商工会議所が協働で作成 ~ 埼玉県川越市 ’21年10月

違法・「法の趣旨に反する」喫煙店の潜入ルポ動画を作成!(店舗実名公表!)~松沢成文理事(参院議員・前神奈川県知事)/ ’20年の受動喫煙撲滅・違反店の通報と改善例 ’20年12月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*