各地で喫煙室が休・廃止に~まだある喫煙所には申し入れを~禁煙学会も緊急要請、文面を公開

☆当サイト記事は、色が変わっている語句をクリックすると、その関連ページが開きます
画像もクリックで拡大、または関連ページが開くようになっています。

 先日ニュース 狭い「喫煙室」は感染・蔓延の原因に! 閉鎖・撤去を各団体が呼びかけています で取り上げましたが、その後、各地で喫煙室の休止・廃止が進んでいます。

 各地の喫煙所がコロナの影響で閉鎖されつつある 利用者からは不満の声「上司が徘徊を始めたんだが…」
  =『まとめまとめ』2020年03月05日=

禁煙学会が“緊急要請”

  しかし、まだまだこの問題を放置、喫煙所を閉鎖していない企業・施設が多くあるのが現実です。

禁煙学会が、喫煙所の閉鎖を各所へ求め、その文面と、すでに実施している優良施設の例をあげています。

 全国の喫煙所・喫煙室の閉鎖状況
  =「一般社団法人 日本禁煙学会」公式WEBサイト2020年3月12日=

 以下に書面の画像を示します(上記サイトからも開けます)。クリックで拡大します。

 『喫煙室は「濃厚接触」の場となるおそれがあります。緊急にすべての喫煙所・喫煙室を閉鎖してください。
 

 『全国の喫煙所・喫煙室の閉鎖状況
  
 これを参考に、みなさんの地区でも未閉鎖の喫煙所は管理者に申し入れをしてはいかがでしょうか。
 ※「日本禁煙学会」の会員でしたら、この書面をそのまま申し入れとして送ることができます。
  非会員でも、“禁煙学会がこのような呼びかけを行なっている”と参考資料として説明、同送するのはかまわない、とのことです。

 当機構も、行政などに送る予定です。結果はおって報告の予定です。

 なお、禁煙学会の情報に記されている、横浜スカイビルの閉鎖中の喫煙所を見てきました。
 
 二枚目写真、“JTの提供”となっています。

 しかし、スカイビルとつながっているポルタ地下街の喫煙所も、地下街から入口に入る横浜そごうデパートの喫煙所も、何の掲示もなく、利用されていました。

 そごう10階レストラン街の喫煙所

【続報】当機構も送付しました。
 ≪緊急要請≫ 最も感染の危険性が高い「『喫煙所』の休・廃止を」受動喫煙撲滅機構は神奈川県・県知事に要望を送付しました

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

各地で喫煙室が休・廃止に~まだある喫煙所には申し入れを~禁煙学会も緊急要請、文面を公開” に対して1件のコメントがあります。

  1. 下沢朋也 より:

    私の住む富山県朝日町は路上に喫煙所がない。閉鎖されたのではなく、路上喫煙を規制する条例がないからだ。そのため、非喫煙者は道を歩くだけで受動喫煙にさらされる。また、平柳のアスカショッピングセンターは入口の近くの自動販売機の前に灰皿があり、周りに仕切り壁がなく、近くを通ると受動喫煙にさらされる。敷地内の隣接した所にあるアゼリアホールは入口の横に灰皿があり、周りに仕切り壁がなく、入口を通ると受動喫煙にさらされる。いくら町議会議員に路上喫煙を禁止する条例を制定するように言っても、議員は全員喫煙者か喫煙経験者なので、誰も動かない。私のような喫煙経験のない者にとっては地獄のようである。このまま朝日町いると数か月以内に死ぬと思う。
    私のツイッターとfacebookにも朝日町の喫煙事情を投稿した。
    https://twitter.com/tokailife

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*