職場の喫煙者の割合は? ~ アンケート結果

 記事は受動喫煙には触れていませんが、禁煙の職場環境であっても、三次喫煙や勤務以外での受動喫煙もあるかもしれませんので、同僚の喫煙は気になるところでしょう。ラジオの番組でちょっとした調査がありました。

 あなたの職場の「愛煙家率」は? みんなのリアルな声を紹介
  =『Tokyofm+plus』2021-09-30 (木) 11:40=

 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“Q.あなたの職場の愛煙家率は?

◆「0%」に関する意見
「8月から転職……誰も吸う人がいませんでした。……昔に比べて“減ってきたな”とは思ってはいましたが、全員がタバコを吸わないのは驚きました!」(37歳 男性)

「飲食店なので、あえて“愛煙家お断り”で雇っています」(東京都 40歳 男性 自営業)”

“◆「51%~」に関する意見
「運輸関係は喫煙率が高いです。ただ、作業中の喫煙は禁止されているのでつらいところですね。ちなみに私は7年前に禁煙しました」(広島県 57歳 男性 自営業)”

“【女性は喫煙者ゼロの職場が多い?】
男女別で見てみると、男性では「0%」16.6%、「~10%」39.2%、「~50%」33.7%、「51%~」10.5%……女性では「0%」26.5%、「~10%」42.3%、「~50%」25.45%、「51%~」5.9%となっています”

“◆アンケートの詳しい結果はサイトからご覧いただけますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。”

 皆さんの、職場や、交流関係ではいかがですか?
 改善した例などありましたら、ぜひお知らせください。


[当サイト関連既報] ※他にもありますので、検索窓で引いてみてください。
 3年で倍以上になった職場の全面禁煙・・・しかしまだ被害者は2割以上も…! ’21年8月

 求人票に、“職場の受動喫煙への対策の有無”が明記されるようになりました ’20年2月

 職場での受動喫煙 その3 「社内行事での受動喫煙」 ’18年8月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*