違反喫煙を注意し口論に、仲裁の男性が入院に

 また違反喫煙を注意しての暴行事件……ではありますが、これは、注意をした人が、仲裁の人に暴行してしまったという事件のようです。暴力は否定していますが、暴行であったら残念な話です。

 喫煙場所巡りトラブルに…仲裁の73歳男性殴った疑いで62歳の男を逮捕 被害者は頭を打ち入院 静岡・伊東市
  =『静岡朝日テレビ』2023-09-14=

 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“温泉施設で、喫煙を巡るトラブルがあり、仲裁に入った男性を突き飛ばしてけがをさせたとして、造園業の男が逮捕”

“13日午後7時半ごろ、伊東市の温泉施設の外の入り口付近で、市内に住む無職70代の男性が喫煙エリア以外でたばこを吸ったことを指摘して、口論に……仲裁に入った市内に住む73歳の無職の男性を突き飛ばし、けがをさせた疑い……被害者は頭を強く打ち、病院に運ばれて入院”

“たばこを吸っていたという70代の男性と被害者は知人

“造園業の男は「振り向いたら手が当たってしまった」などと、容疑を一部否認”

 仲裁というと聞こえはいいですが、注意がよっぽど暴力的だったらともかく、悪いのは違反者、いっしょになって注意するべきでしょう。違反者と知り合いということですから、下手に味方したのでしょうかね。


 
[当サイト関連既報] ※他にもありますので、検索窓で引いてみてください。
 駅ホームで喫煙! 注意しケガをさせられた男性が動画を公開 傷害事件に ’23年6月

 違反喫煙注意の17歳が殴られ、犯人は2日後に警察に捕まりました ’20年10月

 路上喫煙、注意するのは? 被害の賠償はあるか? ’23年6月

 「歩きタバコは凶器」警察が取り締まるべきでは? ’20年2月

 電車内・優先席で寝そべり喫煙! 注意の高校生に暴行、重傷を負わせ逃走、逮捕 = 刑罰・損害賠償はどうなるか、弁護士見解 ’22年1月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*