受動喫煙撲滅機構には、様々な方から、様々なコエが寄せられます。

相談・学習 定例会で対面で語られたコエ、電話でのコエ、FAXでのコエ、そして、当サイトに寄せられたコエ。

寄せられる様々なコエ

当サイトに寄せられるコエにも、お問い合わせフォーム健康被害のオンライン相談 への投稿や電話など様々ですが、ここでは、記事へのコメントとして、公開されたコエをまとめてご紹介いたします。(新着順。承認・公開すると自動でこの欄の掲載となります。)
※日付をクリックすると、コメントが投稿された記事のページになります。
 投稿コメントに対しての励まし・ご意見なども歓迎します。(※そのコメントの記事に移り、そのコメント末尾の「返信」をクリックして投稿してください)
〈注意事項〉
「受動喫煙」専門のサイトですので、以下のような投稿はしないようにお願いします。公開しないこともあります。
 ・受動喫煙と関連しない、他の話題のみの投稿
 ・受動喫煙被害(煙・臭いなど)ではない、能動喫煙やタバコの問題
 ・単なる(受動喫煙ではない場合の)喫煙者や喫煙習慣・喫煙行為だけへの非難
 ・受動喫煙であっても、投稿先のニュースやコメントと関連しない事柄
 ・その他、文意不明や、不穏当な文など、当サイトでの公開にふさわしくないもの
※公開のために内容などの確認をすることがまれにありますので、アドレスは必ず正しいものを記入してください(PCからの連絡が届く設定に)。ニセのアドレス、連絡が届かないアドレスの投稿は、受け付けません。
※投稿者名(筆名=ハンドルネーム可)は、すでに公開されている別のかたと同じ名前にならないよう、ご留意ください。
 また、同一の方が複数の名前を使うこともないようにお願いします。(特別の事情がある場合はご相談ください)

*公開されたコメントの著作権は当機構が有します。他の媒体(『STOP受動喫煙新聞』や活動資料)に転載することもあります。

寄せられたコメント

ぶたこ より:

東急東横線の自由が丘駅南口を出て、左に20mくらいの所にタバコ屋があります。

今まで店の中でタバコを吸っているのを数回見たことがあります。

私が目撃したのは、いずれも女性の喫煙者で、男性店員と会話しながら吸っていました。
年齢は65過ぎ位だと思います。
本当はもっと若いのかも知れませんが、長年の喫煙は老化を促進するので、かなり顔がシワくちゃでした。

タバコ店の出入口はオープン状態で、喫煙所によく見られる囲いの塀はないです。

駅の前の人通りの多い場所であり、私も駅南口出て東急ストア方面に行く途中に、タバコを感じたので気付きました。

タバコ屋なら店内でタバコ吸ってもいいのでしょうか?

交番は南口とは反対側の広場のある正面口なので、警察官の目が届きません。

言うまでもなく、自由が丘はオシャレな街として君臨しており、タバコはそのイメージをかなり損ねます。

以前は踏切近くにある老舗和菓子屋の亀屋万年堂のすぐ近くに喫煙所がありました。
コロナで使用禁止になり、電車の踏み切り待ちをしている間にタバコの毒性の高い有害物質を吸い込まされることがあり、亀屋万年堂の店の前もタバコが漂っていたのですが、それが無くなり良かったのですが、タバコ屋なら店内で喫煙可だとすると、またまだ自由が丘もタバコから抜け出せていません。

このタバコ屋は店内で誰か喫煙しているときは、店の出入り口から、通りに少し出たところで店員がいつも立っています。警察官が来ないかの見張り番でしょうか?

自由が丘は専門のガイドブックがあり、雑誌やTVでも特集が組まれるオシャレな街です。
その確立されたイメージを覆す、路上喫煙やトイレでタバコ、タバコ屋の店内で喫煙など、今まで自由が丘という街の地位を盛り上げてきた多くの方の努力が損なわれないようにしてもらいたいです。

小林 いさや より:

仕事場の方が、仕事中に携帯ゲームをしながら、袖元に電子タバコを隠し吸っている。気づかれてないと思っているのか、何回も吸う。仕事の事を指図している立場の人で、他の方が喫煙所から離れて吸うと厳しく注意しているのに。

みや より:

池袋も路上喫煙が非常に多いです。たまたま通りかかったパトカーの警察官に、路上喫煙の注意をお願いした事があるのですが、『喫煙の注意は区でやってるので警察は注意出来ない』と言われました。それ以降、自分で注意するようにしていますが、あまりに喫煙者が多いのと、(特に一歩入った裏通り)トラブルが怖いので、ちょっと気が引ける事もあります。喫煙の指導員を見かける事もほとんどありません。指導員を増やしたり、条例を厳しくする等してもらいたいですね。

タバコ嫌い より:

喫煙者は頭から箱をかぶって煙が漏れないようにたばこを吸うか、口から出した煙を全部自分の体に戻す様に管をつなげたりして、タバコ本体から出る煙も全部自分で吸い尽くすなら、吸ったらいいと思う。

nouveau より:

JR東日本柏駅の個室トイレにも吸殻が落ちており、喫煙するバカがおり余りにも酷いので、JR東日本の苦情処理担当にメールを送って、やつらは“商業施設みたいにトイレでの喫煙は火災報知器が鳴り警備員や駅員に通報される”旨のポスターぐらいにしないと効果ない、とクレーム。
数日後に回答があり、火災報知器は設置済みで、中央口の男子トイレに喫煙すると火災報知器が鳴り駅員が急行します旨のポスターが設置された。
他の駅も対策してくれたが、嫌がらせかトイレ個室内の落書きが発生したので駅員も大変ですね。

JR東日本関係は、喫煙のクレームを入れるとすぐ対応してくれるので、電話番号05020161651に平日9時から18時にドンドン申し入れしましょう。

tobaccofree より:

「船橋市路上喫煙及びポイ捨て防止条例の一部改正(案)の骨子」へ、以下の意見を送りました。
https://blog.goo.ne.jp/tobaccofree/e/e414543e768c7308faee4de52ff721b9

久田 より:

直接言ってもダメならプロをはさみましょう。私なら、医者の診断書をもらって、弁護士に相談して不法行為で訴えますね。

自分の行為によって他人の権利を損害したなら、お金を払わねばなりません。この場合、侵害されているのはあなたの健康です。

法テラスや法律事務所に相談してみてはいかがでしょうか。

匿名 より:

注意は迷惑と感じた人が直接すればよいのではないでしょうか。自分で嫌なことを他人させるのはズルいと思います。

たくや より:

あなたには自室で喫煙する自由がありますが、他室に臭いや煙を垂れ流す自由はありません。
他室に迷惑をかけないように喫煙されればいいのですよ。

例えば、自室で音楽を聞くのは自由ですが、近隣が迷惑する音量はダメですよね。

大人ならわかりますよね。

受動喫煙撲滅機構 より:

「通りすがりの困ったさん」へ
 「受動喫煙撲滅機構」担当者です。
 さいきん、受動喫煙問題に取り組む弁護士に聞いたところ、この知多市の提訴は、原告側が取り下げたそうです。
 勝ち目がないと思ったらしいです。それ以上詳細はわかりませんが。

 当方への相談でも、「URは何も対応しない」「ひどい」という話が、「またか」とおもうほどよくあります。
 “UR対策”を考え行動しなくては、と思っております。

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。