“給料泥棒”だけでなく受動喫煙・三次喫煙も発生、仕事中の喫煙サボリのアンケート調査

 明らかに不公平が多い、“タバコ休憩”、つまり勤務中の喫煙離席
 もちろん、三次喫煙も発生しています。

 それについてのアンケート結果が公開されました。

 たばこ休憩、どう思う? 非喫煙者の「厳密にいえば給料泥棒」という意見に対して喫煙者の言い分は……
  =『ITmedia ビジネスオンライン』2020年02月19日 11時38分=

 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“喫煙者464人に対して仕事中にたばこ休憩を取るか聞いたところ、「取る」と答えた人は74.6%。大多数の人が、仕事中でも“一服”をしているようだ。……「取りたいが会社で禁止されている」は3.2%だった”

“非喫煙者でも「良いと思う」と答えた人は11.9%……「良くないと思う」は49.2%で過半数に達しなかった。喫煙者のうち「良くないと思う」と答えたのは9.1%”

“非喫煙者、元喫煙者からは「厳密にいえば給料泥棒」「トイレ休憩とは違い必要ないものだから。仕事中くらい控えるべき」”

“「接客する人は臭いにも気を付けるべきだと思う」
「タバコ休憩を公に認めている企業や機関はないでしょう」
「わざわざタバコを吸うために休憩をするのではなく休憩中にタバコを吸う様にしたらいいと思う」
「吸った直後に席に戻ってこられた時のタバコの匂いがたまらなく嫌です」”

神奈川県庁の喫煙所 ’19年11月20日(水)
※イメージ画像です。この時間は休憩時間だったのかもしれません。

[当サイト関連既報]※他にもありますので、検索窓で引いてみてください。
 「仕事中 禁煙(タバコ休憩不可)」 は、法的に問題なし! ’18年8月

 仕事中はタバコを吸わないことが当然 ~ 銀行が就業中完全に喫煙禁止に ’18年11月

 “勤務中禁煙”なのに多くの職員が「地方公務員法違反」の喫煙~宮城県登米市の失態 ’19年3月

 タバコ休憩はやはり問題 違反には懲戒処分もありえます ’19年4月

 仕事中のタバコは“違反”です ’19年12月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

“給料泥棒”だけでなく受動喫煙・三次喫煙も発生、仕事中の喫煙サボリのアンケート調査” に対して2件のコメントがあります。

  1. 下沢 より:

    私の住む富山県朝日町の役場は勤務時間なのに多くの職員が東口の横にある喫煙所でタバコを吸っている。多くの自治体では喫煙は休憩時間以外は禁止しているのに朝日町は課長クラスでも勤務中に喫煙している。タバコの匂いがついた状態で喫煙所から出るから近くに寄ると3次喫煙の被害にあう。こうしたタバコ休憩はやめるべきだと思う。私のツイッターに朝日町の喫煙の様子を投稿した。

    1. ユカタン より:

      私の機種ではTwitterはできませんが、中を拝見することができました。
      私自身も様々な受動喫煙と闘う状態ですが、かなり大変な状況だということが、わかります。
      富山県は環境だけでいえば、憧れる地域ですが、
      受動喫煙に関しては、まだまだ、対策が不十分であることを知り、自分自身のことのように胸が痛みました。
      身体第一ですが、どうにか受動喫煙が、なくなるように願います。

下沢 へ返信する コメントをキャンセル

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*