「喫煙運転手お断り」~ がん研有明病院・国際自動車

 タバコを吸う運転手の車は、乗り場に入ってはいけない、というルールです。
 今までなかった、画期的なことですが、場所が場所、重病の人にタバコ臭・三次喫煙を吸わせては大問題ですから、当然のことですね。

 以下、囲みは上の記事の抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

 がん研有明病院、「非喫煙ドライバーのみ入構可能なタクシー専用乗り場」を日本初開設
  =『Car Watch』2021年1月25日12:28=

“がん研究会有明病院において、日本初となる「非喫煙ドライバーのみ入構可能なタクシー専用乗り場」……を開設した”

“開設当初は非喫煙ドライバーおよび、車外にて喫煙後1時間経過したドライバーのみが入構できることをルールとして定めて、3か月後に完全に非喫煙ドライバーのみが入構できる乗り場運用に切り替え”

“がん研有明病院では……「就業時間内の喫煙率0%」の目標を掲げ……国際自動車においても、健康経営を掲げ、産業別でも高いタクシードライバーの喫煙率の低減に向け積極的な取り組みを行なってきた”

“開設に至った経緯は、がん研有明病院でタクシーに乗車する患者から、車内のたばこ臭や受動喫煙を懸念する声が多く寄せられており、患者に安心で安全なタクシーに乗車してもらうことが病院の大きな課題であったといい、一方で……国際自動車のSDGsの取り組みが一致したことによる”

 「喫煙ドライバーは不可」タクシー乗り場 がん研有明病院で日本初の試み
  =『Response(レスポンス)』2021年1月25日(月)15時00分=

“がん克服を目指す専門機関の責務として、「就業時間内の喫煙率0%」の目標を掲げ……しかし同院には、タクシーを利用する患者から、車内のたばこ臭や受動喫煙を懸念する声が多く寄せられており、患者に安心で安全なタクシーに乗車してもらうことが課題となっていた”

    
 画像は当機構会員提供、タクシー乗り場の掲示・病院の全景(左奥がタクシー乗り場)・病院前の路面掲示とのこと。(画像をクリックすると拡大します)

 

 以下は、(禁煙タクシーが主流になっていたが)まだ喫煙可能タクシーがあった時代の、病院の乗り場の掲示(既出)

悪臭タクシーは断固〈乗車拒否〉! 臭かったらすぐ停めさせキャンセルを

 病院でなくても、タクシーに乗って、運転手のヤニ臭さで体調の悪い人が悪化した話、健康な人でも気分が悪かったという話は、本当によく聞いています。
 まずは全病院の喫煙運転手の出入り禁止、そして(並行して)タクシー・バス会社は、喫煙者を雇わないようにするべきです。

 ☆乗車して、タバコ臭かったら、すぐにキャンセルしましょう。「メーターをすでに押したから、社への納金義務がある」などと言われても、接客業であり、禁煙車両なのにタバコ臭いことが表示違反です。
 なお、「前の客に吸われてしまった」という場合も、同様です。車内をきれいにしてから再営業するのが義務ですので。

 また、タクシーセンター、タクシー会社などに苦情を言いましょう。

 以下も既出画像。
    

 

[当サイト関連既報]※他にもありますので、検索窓で引いてみてください。
 初の禁煙タクシーを走らせ全国に普及させた男の“遺言” ~ 安井幸一・元運転手 ’20年9月

 芸能人がタクシー受動喫煙に苦言、ニュースに / タバコ臭いタクシーはなぜなくならないか? ’19年1月

 車の中でされたら最もイヤなこと、女性1位は ’20年8月

 「禁煙店」のはずなのにタバコ臭い?! 開店前に店員が喫煙?! 法的な問題は? ’20年1月

 「喫煙者は採用しない」は法的にも問題なし(弁護士見解) ’18年10月

『STOP受動喫煙 新聞』タクシー関連掲載=第10号(2015年4月) 第12号(2015年10月) 第14号(2016年4月) 第15号(2016年7月)

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*