在宅で同居人からの受動喫煙が増加・・・がん研アンケート

 感染騒動とタバコに関連しての、意識調査を「がん研」が行なったそうです。

 喫煙者は重症になりやすいと思う・喫煙所は感染源となると思う、といった回答が過半数、
そして、「家で受動喫煙が増えた」が少なからずあるとわかりました。

 新型コロナウイルスとたばこに関するアンケート調査の報告書公表 喫煙所は感染しやすい場所、閉鎖・使用停止に賛成という意見が約6割
  =「国立研究開発法人国立がん研究センター」公式サイト2021年5月31日=

図4 ステイホーム・在宅勤務による受動喫煙について

【非喫煙者】現在たばこを吸っていない方にお伺いします。新型コロナウイルスの感染拡大に伴うステイホームや在宅勤務などによって、同居人の喫煙による受動喫煙は増えていますか。

 10%といっても、全体の7割弱をしめる「同居人に喫煙者がいない」を入れての割合ですから、「喫煙者がいる」家庭のみで計算すればもっと多く、3人に1人ほどになるわけです。

 また、同居人の喫煙に限定した調査ですが、喫煙同居者がいなくても、近隣からの受動喫煙が増えたという例も加えればもっと多いでしょう。(末尾、過去の記事参照)

 「減った」というひとは、なぜでしょうか。喫煙同居人が、感染を恐れて喫煙を減らしたり、ほかのところに吸いに行ったり、ということでしょうか。

[当サイト関連既報]※他にもありますので、検索窓で引いてみてください。
 「在宅で受動喫煙」問題・その3 ~ 家族・他人がいないところで吸っても「三次喫煙」の被害がある ’20年6月

 ベランダ喫煙を法的に禁止させるには ’21年1月

 喫煙・受動喫煙は孫の代にも影響 ~『日刊ゲンダイ』 ’21年3月

 ネコを殺してしまう残留タバコ煙=三次喫煙の恐怖 ’20年10月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*