成立した「東京都受動喫煙防止条例」の、わかりやすい解説映像が公開されています。

  【公式】東京都受動喫煙防止条例であなたの暮らしが変わります!
 =都民ファーストの会東京都議団 =

「愛煙家の方」って、何?!

 しかし、
「愛煙家の方に向けては……喫煙場所の整備も進めていきます」(開始より1分14秒)
 は、変な説明です。

 喫煙者をすべてひっくるめて「愛煙家」と決めつけて呼称すること自体がまずおかしいですし(末尾※)、

 せめて「喫煙者対策として」「やむをえず喫煙所の設置も一部でみとめています」といった感じで、じゅうぶんでしょう。

 さらに、「その喫煙所から発生する受動喫煙については、今後の課題です」とすれば、よいのですが……、
 現状ではこれが関の山でしょうか。


画像は都のサイト 「東京都受動喫煙防止条例」を制定しました より。

 ※ “愛煙家” = 卒煙しようとしている人も多く、禁煙外来も多くあるほどの、多数の喫煙者にとっては依存症である行為を、一般の嗜好として認めることになる、問題ある表現といえます。
タバコ促進側が好む、古い時代の語句とおもえます。

☆都条例についての本欄掲載は→ 6/26 6/28 7/3

☆当サイトではご意見・ご感想・情報を受けつけています。
以下コメント欄や、「お問い合わせ」欄からご投稿くだされば幸いです。