苦情「殺到」で喫煙所が撤去に ~ 滋賀県

 寺の喫煙所が、近隣レストランなどの苦情で撤去されたとのこと。
 市が、やはりJTからのカネで設けていたものです。

 三井寺喫煙所、感染対策で苦情殺到→撤去 市職員も利用
  =『朝日新聞DIGITAL』2021年1月14日 12時28分=

 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“境内にあった喫煙スポットが、昨年12月21日に撤去された。市が設置したが、喫煙スポットの前にあるレストランが……窓を開けたところ、客から煙の苦情が出た”

“灰皿は、市が日本たばこ産業(JT)から寄付を受けた。2009年以降、三井寺やJR大津駅、石山寺など市内9カ所に設置した。人の背丈ほどある「特大」と、高さ1メートルほどの「標準」の2タイプがある”

“ 9カ所のうち市が管理していた7カ所は、苦情が寄せられるようになり、健康増進法の一部改正を機に19年夏までに撤去した。しかし……民間業者が管理している三井寺と、石山観光協会が管理している石山寺の喫煙スポットは存続した”

“喫煙者が多い時間帯は、平日の午前8時ごろと昼休み、午後5時過ぎだったという”

“ 市の部局名が入ったジャンパーを着た50代の男性は「週に1、2回利用している。けっこう、市役所(の職員)がいるのではないか。(レストランの客に)迷惑がかかるのなら、やめないといけないですね」”

“ 朝日新聞の取材を受け、市人事課は同月9日、職員向けのインターネット掲示板で、三井寺の喫煙スポットで多くの職員が喫煙し、煙の流入で客から苦情の声が上がっているとの情報が寄せられた、と注意を呼びかけた。また、「観光客のために設置されており、職員の利用は控えてほしい」と書き込んだ”

“ 市は16日に小野寺社長と協議し、灰皿の撤去を決めた。小野寺社長は「毎日夕方に灰皿を清掃し、管理が大変だった。コロナがなければ、このようなことにはならなかったと思うが、撤去されて助かっています」と歓迎した”

 「コロナがなければ……ならなかった」との見方は、正しいでしょうか?
 「一時閉鎖」ではなく「撤去」ですし、レストランが窓を閉めていても、むき出し喫煙所の周囲は煙だらけ、受動喫煙被害が多発していたはずなので、遠からず苦情により撤去になったと思います。

 

  
 画像は当機構の近くにあった路上喫煙所(既出)。’20年4月中旬からなくなり(2枚目)、被害はなくなりました。


 こちらは仙台の公園(会員提供、既出)。市の対応が変で、放置されているようです。

 

[当サイト関連既報]※他にもありますので、検索窓で引いてみてください。
 市民のかんたんな申し入れでの、スーパーの灰皿撤去・敷地内全面禁煙化の成功例 ’20年7月

 大問題となっていた喫煙所が「見送り」に~東京・板橋区役所、「9月1日開始」だったものが ’19年8月

 コンビニ店頭の喫煙を排除してくれました~ローソン ’19年12月

 一人の市民の要望を受け、コンビニ灰皿が撤去されました~みなさんもどんどん申し入れを! ’19年10月

店頭灰皿が提訴されました ’20年11月

 またもや異常な“喫煙難民”が、市民憩いの場をワガモノ顔で汚染しています ~ 市長「いろいろと考えなくては」? ’20年10月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*