「彼氏のタバコが無理すぎる」

 禁煙活動の配信で、こんな記事を知りました。このテーマ、何度もあって紹介してきましたが(→末尾に関連リンク)、いまどき、まだまだあるのですね。

 彼氏のタバコが無理すぎる…! どうやってやめてもらう?vol.1
  =『ウーマンエキサイト』2022年1月28日 06:00=

 以下抜粋、「…」は文省略・太字化は引用者によります。

“いまだに吸っている人もたくさんいますよね。タバコが苦手な女子にとって、彼氏が喫煙者だったらストレスは相当なもの”

“「喫煙者の男性に告白されたんですけど、私はどうしてもタバコのニオイがダメで……。禁煙しないと付き合えないってハッキリ言いました。そしたら『今すぐやめる!』と言ってもらえたので付き合うことに。私はニオイに敏感なので、彼が隠れて吸っていてもすぐ分かるのですが、今のところ頑張って禁煙してくれています!」(25歳・女性)”

“▽ 付き合ってから言うよりも、付き合う前にハッキリ言ったほうが効果的ですね!本当に好きな女性のためなら、彼も頑張ってやめてくれるはず!”

 5回のシリーズです。受動喫煙にかんしてのみ引用します。

 vol.2 =同2022年1月29日 06:00=

 vol.3 =同2022年1月30日 06:00=

“「彼がタバコを吸った直後にキスしてきたのですが、タバコくさすぎて思わず『口くさっ!』『オエッッ!』と言ってしまいました(笑)。彼は相当ショックを受けたみたいで、その日から禁煙をしてくれました。申し訳なかったけど、結果オーライかな?(笑)」(22歳・女性)”

“▽ タバコのニオイって、吸わない人からするとかなりキツイんですよね…ちゃんとハッキリ言ったほうがいいかもしれませんね”

 vol.4 =同2022年1月31日 06:00=

“「私は子どもの頃から喘息の持病があって、気管支が弱いんです。でも、彼に言っても分かってもらえず……。ある日、彼氏がタバコを吸っているときに私の喘息の発作が出てしまいました。苦しむ私を見て彼は大慌て。何度も謝ってくれて、その日以来、タバコは一切吸わなくなりました」(20歳・女性)”

“▽ 気管支が弱い彼女の前でタバコを吸うなんて、あまりにも無神経!本当は発作が出る前にやめるべきなんですけどね……。苦しむ彼女を見ても禁煙できない男性なら、お別れしたほうがいいでしょう”

 vol.5 =同2022年2月1日 06:00=

 「付き合う前にハッキリ言ったほうが」というのは、私の経験からいってもその通りと思います。これは異性間のみならず、他の交流関係や、転職時でもそうです。

 「私は、受動喫煙、ダメなので」と、飲み会のお誘いや、新しい職場や団体への参加の際には、なるべく早めに、きっぱり断言したほうがよいです。「多少ならいいか……」などと妥協、我慢して受動喫煙環境にお付き合いしてしまったら、それが前提となってしまい、回を重ねるたび、断わりにくくなってきますから。


画像は何度も紹介、クリックすると前回掲載記事が開きます。

[当サイト関連既報] ※他にもありますので、検索窓で引いてみてください。
 夫婦で喫煙・非喫煙となる場合の対処(住宅での喫煙配慮)は? 芸能人の例から ’19年8月

 女性はやはり受動喫煙がイヤ~本音コメント集 ’19年9月

 「タバコが嫌だ」と気づかせる苦労? ’20年7月

 車の中でされたら最もイヤなこと、女性1位は ’20年8月

 彼の喫煙をどうするか? 女性アナの人生相談 ’21年2月

 喫煙彼氏の問題 ’21年6月

 2021年度・CM(動画)コンテスト、入賞作発表 = 「一般社団法人 日本禁煙学会」 ’21年11月

 女性の喫煙者は「恋愛対象外」 男性も受動喫煙はイヤです ’21年4月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*