吸い殻「不法投棄」犯人また 今度は逮捕に!

 まだ記憶に新しい福岡でのポイ捨て犯人の検挙は、書類送検で、「逮捕」には至らなかったようですが、
 →ポイ捨て犯の検挙、ボランティアの執念の記録・張り込みで
埼玉のこの事件は逮捕されたそうです。

 車の窓から「たばこポイ捨て」15本、男を逮捕…住民通報で警察署員が張り込み
  =『讀賣新聞オンライン』2022/06/14 07:49=

 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“吸い殻を車の窓から捨てたとして、埼玉県警児玉署は……自称アルバイトの男(71)を廃棄物処理法違反の疑いで逮捕……住民からの通報で張り込んでいた同署員が、男が捨てているのを確認し、捜査していた”

“町道でたばこの吸い殻15本(約13グラム)を投棄した疑い”

“現場周辺では2020年6月頃から「連日、道路上に大量のたばこ、乾電池、生活ゴミが投棄されている」という苦情が相次いで……1日に30~40本のたばこの吸い殻が捨てられていることもあったといい、同署が関連を調べている”

 警察もあんがい動いてくれるようになったようです。
 どんどん通報することにしましょう。

[当サイト関連既報] ※他にもありますので、検索窓で引いてみてください。
 京都でも“ポイ捨て”犯が書類送検 少量のゴミでも、あらゆる場面で違反となります ’22年6月

ポイ捨ても法律違反・犯罪です ’20年6月

 火が消えたタバコの吸い殻からも有害物質が発生…! 消しても消えない受動喫煙 ’20年2月

 “ムダ”ではない?『無駄の物語』著:田中潤理事長(受動喫煙撲滅機構) 渡辺文学理事のご活躍も紹介 ’21年10月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*