受動喫煙撲滅機構には、様々な方から、様々なコエが寄せられます。

相談・学習 定例会で対面で語られたコエ、電話でのコエ、FAXでのコエ、そして、当サイトに寄せられたコエ。

寄せられる様々なコエ

当サイトに寄せられるコエにも、お問い合わせフォーム受動喫煙 健康被害のオンライン相談 への投稿や電話など様々ですが、ここでは、記事へのコメントとして、公開されたコエをまとめてご紹介いたします。(新着順。承認・公開すると自動でこの欄の掲載となります。)
※日付をクリックすると、コメントが投稿されたニュースのページになります。 投稿コメントに対しての励まし・ご意見なども歓迎します。(※そのコメントの記事に移り、そのコメントの末尾の「返信」をクリックして投稿してください)

※「受動喫煙」専門のサイトですので、以下のような投稿はしないようにお願いします。公開しないこともあります。
・受動喫煙と関連しない他の話題のみの投稿
・受動喫煙被害(煙・臭いなど)ではない、喫煙やタバコの問題
・単なる(受動喫煙ではない場合の)喫煙者や喫煙習慣・喫煙行為だけへの非難
・受動喫煙であっても、投稿先のニュースやコメントと関連しない事柄
・その他、文意不明や不穏当な文など、公開にふさわしくないもの
※アドレスは必ず正しいものを記入してください(PCからの連絡が届くもの)。ニセのアドレス、連絡が届かないアドレスの投稿は受け付けません。

寄せられたコメント

ユカタン より:

これらは、かなり問題ありの無責任な行動だといえます。
ひんぱんに、「ちょっと、一服してくるから、これをちゃんとやっておくんだぞ」、などといって仕事を押しつけるような喫煙者が多かったです。
一度いくと20分ぐらいは戻らずに、戻ってくれば、強烈なタバコの臭いを漂わされ、気分を害していました。
さらに、一服して戻ってきたばかりなのに、また、一服へいくといった繰り返しが、勤務中のなかで、何度も行われておりました。
いま思えば、タバコを吸わない人こそ、喫煙者に相当気遣いをしていたのだと思います。

ユカタン より:

分煙の飲食店も回避したいので、全面禁煙の飲食店を中心に入ります。
・・・しかし、
全面禁煙店なのに、受動喫煙をさせられた飲食店がありました。
新中野の、「全面禁煙」となっている“カフェベローチェ”です。
「全面禁煙店」となっていたので、迷うことなく、店に入りました。
すると、どうでしょう、店内がタバコの臭いはおろか、タバコ煙で、視界が遮られるような状態だったのです……! 
これは尋常ではないと考え、とりあえず、店員に確認しました。
「ちょっと、お聞きしたいのですが、こちらは全面禁煙となられているようですが、タバコ臭いのですが」
店員「あー、店をでた隣で吸われているかもしれないです」
私「? いいえ、店内がタバコの臭いで酷くないですか?」 
店員「店内ではタバコを吸うひとはみませんが、申し訳ありません」
あっ、そうですか、わかりましたと店を出る。
あとになり、なんで、全面禁煙のカフェで、あれほどまで喫煙店と全く変わらないような状態になるのかと考えました。
店を出てすぐ近くにパチンコ店があります。どうやら、パチンコ店から直接ながれてきた煙があるか、そうでなくても、パチンコしてからの客が多いのではと。人数が増えれば、残留喫煙も受動喫煙と変わらなくなります。
これなら、いくら全面禁煙としても無駄ではないかと思いました。
たったこれだけで、肺が苦しくなり、立ちくらみのような状態になってしまい、二度とここは利用しないと決めました。
パチンコ店は、禁煙店の営業を妨害するものだと思いました。

タバコギライ より:

先日、竹ノ塚駅付近の喫煙禁止区域で喫煙する若い男性に注意したところ、逆ギレしてきました。訛りのある日本語で火のついた煙草を向けながら「それ以上喋ったら殴るよ」と言われました。当方女性で相手は火のついた煙草を持っていた為、それ以上関わらないようにしましたが、非常に腹が立ちました。訛りの特徴と外見から韓国人だと思います。最近の路上喫煙者は本当に民度の低い人達が多く、注意した方が被害に遭う可能性が高いと思います。警察が徹底的に取り締まれる法律を早く作ってほしいです。もしくは煙が出る煙草は販売禁止にして欲しいです。

ユカタン より:

タバコギライさんへ

それは、誰にでもできる行動ではありません。すごく、立派だと思います。
喫煙するには不適切な場所でタバコを吸われたのですから、
受動喫煙を回避したい側からすれば、穏やかではありません。

わたしも、過去には、禁煙箇所での違反者に、立て続けに10数回の注意をしたこともありました。
その時だけでも、心臓がバクバクするやらで、とても勇気がないと言えることでもありません。
たとえ、違反だとしても、相手がなにをしてくるか、わかりませんよね。
皆が素直に、はい、そうですかと従えば、何の苦労もありませんが、
わたしも、これをふまえて、これまで注意しても危険なことはなかったからといって、これからも大丈夫だろう、とは考えないように気をつけます。

どうか、タバコギライさんも、身の安全を第一で、
とくに、そういった違反者は、大半が、男性なので、
くれぐれも、気をつけてくださいね。

わたしも、応援しております。

ユカタン より:

長いこと、受動喫煙と残留喫煙の絶えない暮らしをしていると、思考力も狂ってきます。
「あれ?いつも、この部屋、このような空気だったか?」、などと、悩んでしまいます。  
受動喫煙のなかった以前の暮らしというものが、わからなくなるのです。
だいぶ、タバコ煙害で麻痺しているようです。
いつ死ぬか、なんてことも思ってしまいます……。

ユカタン より:

このところは、近所での路上喫煙は、以前からみれば少なくなったように思えます。
しかし、時々、歩きたばこの喫煙者と遭遇することで、タバコの臭いで不快な気分にさせられます。
いなくなって煙がなくなるまで、そこを通れず、目的地に行けずに、ずっと道草をさせられることまであります。
違反する喫煙者の態度の多くは、“俺がタバコを吸ってるのだから、あっちへいけ” というような感じです。
それは、タバコを吸う所として適していない場所で喫煙するひと全てにあてはまります。
指定されているところで喫煙されても受動喫煙になるのに、禁煙区域で喫煙されるということは、受動喫煙を強要させられているわけです。

このようなことを1日も早くゼロにする取り組みを国をあげて、もっと多くのひとが声高にやっていくべきです。

ユカタン より:

NHKは、政府と繋がっているし、
タバコを吸うシーンを止めてとされれば、もっと酷くなる? そんな特別な会社だと思えます。
とにかく、何十年も国民を煽るような放送しかしていないので、尋常じゃありませんね。

にゃんにゃん より:

初めまして。
私も第三次で具合が悪くなります。
少しでも臭いを感じたものなら、一瞬で頭痛に襲われ、胃も痛くなりますし、鼻もしくしくすれば、怠さも襲って来ます。
肉体的にしんどくなれば、精神にもダメージが来るので、本当に嫌になります…。

ユカタン より:

たかぽんさんへ

みんなのためによくやってくれましたね。
わたしも過去には、うちの建物に隣接するファミリーマートが、あまりにも、タバコを吸う人が多すぎたので、
まずは、ファミリーマートのお客様相談窓口の、フリーダイヤルへ電話をしました。
住まいが隣接しているため、これは、ただごとじゃないと、すごく困っている旨を伝えました。 
すると、担当の方は、いろいろ聞いてはくれましたが、
「そちらのオーナーが、どのようにするかの判断ですが……」、と、なりました。
……しかし、次の日、早くも灰皿が撤去されました。

そしてまたしかし、ですが、撤去のあとも、喫煙者の客は、店頭で吸い散らかしていたので、
その苦情を手紙で本部へ出すということも、繰り返し続けました。
結果、かなり、違反喫煙はなくなってきました。
直接、私生活に、かかわってくることなので、大事なことだと思います。

たかぽんさん、これからも、がんばってください。
(なお、機構は、会員の申入れの相談にも、乗ってくれますよ。わたしもあるとき、下書きをみてもらいました。)

たかぽん より:

市から回答がありました。
「法第25条の3の規定につきましては、禁止をするものではなく受動喫煙に対して「配慮」を求める規定となっております。」
とのことです。

一定の配慮(塀やパイロンで敷地外の喫煙を防止)をしているので問題ないという考えのようです。

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。