受動喫煙撲滅機構には、様々な方から、様々なコエが寄せられます。

相談・学習 定例会で対面で語られたコエ、電話でのコエ、FAXでのコエ、そして、当サイトに寄せられたコエ。

寄せられる様々なコエ

当サイトに寄せられるコエにも、お問い合わせフォーム受動喫煙 健康被害のオンライン相談 への投稿や電話など様々ですが、ここでは、記事へのコメントとして、公開されたコエをまとめてご紹介いたします。(新着順。承認・公開すると自動でこの欄の掲載となります。)
※日付をクリックすると、コメントが投稿された記事のページになります。
投稿コメントに対しての励まし・ご意見なども歓迎します。(※そのコメントの記事に移り、そのコメント末尾の「返信」をクリックして投稿してください)

〈注意事項〉

「受動喫煙」専門のサイトですので、以下のような投稿はしないようにお願いします。公開しないこともあります。
・受動喫煙と関連しない、他の話題のみの投稿
・受動喫煙被害(煙・臭いなど)ではない、喫煙やタバコの問題
・単なる(受動喫煙ではない場合の)喫煙者や喫煙習慣・喫煙行為だけへの非難
・受動喫煙であっても、投稿先のニュースやコメントと関連しない事柄
・その他、文意不明や、不穏当な文など、当サイトでの公開にふさわしくないもの
※まれに、公開のために内容などの確認をすることがありますので、アドレスは必ず正しいものを記入してください(PCからの連絡が届く設定に)。ニセのアドレス、連絡が届かないアドレスの投稿は、受け付けません。
※投稿者名(筆名=ハンドルネーム可)は、すでに公開されている別のかたと同じ名前にならないよう、ご留意ください。
 また、同一の方が複数の名前を使うこともないようにお願いします。(※特別の事情がある場合はご相談ください)

寄せられたコメント

パンダ より:

喫煙を我慢できない喫煙者は、オリンピック会場に行くのは難しいでしょうね。
人ごみで前に進めない、売っている商品を購入するのに時間がかかるなど、ニコチンが切れるとイライラしてしまうのではないでしょうか。
今のうちにタバコを吸わなくても我慢が出来るようにならなくては、これからの社会に付いていけなくなりますよ。
その時に止めればいいと思っても、禁煙は難しい人もいますから。
もう既に日本は後れを取っているのですから、取り戻す為に国も色々な政策を考えてくると思います。
喫煙者の意識も乗り遅れないように、時代についていって下さい。

パンダ より:

ユカタンさんありがとうございます。
最近は受動喫煙に遭わない日が無くなってきました。
ユカタンさんも路上喫煙や、コンビニ喫煙などもあるので、毎日大変だと思います。
肺にまで痛みを感じているのですから、早く廃止にして貰いたいです。

国の曖昧な態度が喫煙者からすると「タバコの廃止なんて出来やしない」と見下す態度になるのだと思います。
タバコを吸える喫煙者と配当金が入ってくる国との、板挟みの私達が一番辛いですよね。
そして一番命を掛けています。

食料品や日用品を売っている所くらいは、敷地内禁煙で喫煙後1時間は入店禁止にして欲しいですよね。
喫煙者が、自分たちの意識は遅れていて恥ずかしいと思ってくれないと、改善しないと思います。

パンダ より:

うちでは、今日もお隣が喫煙しています。
用事があって喫煙している部屋近くの隣の部屋に行ったところ、それだけで、咳が出てきたので分かりました。
どこまで有害物質が入ってきているのだろうと、恐ろしくなります。
外に向けて扇風機も回したのですが、効果なしでした。
これではトイレにも行けません。
受動喫煙症の私は、発作を起せばどんどん気道壁が厚くなり、呼吸困難を起こすようになります。
呼吸困難を起こせば命を落とす事もあるのです。

昨日は環境省に、空気の汚染の観点から、喫煙問題について考えて貰えないか、相談してみました。
少しでも早く国や社会が動いてくれる事を願っています。
しかし、それまで生きていられるのかな?

パンダ より:

ユカタンさん「自己中」はお返ししたい言葉ですね。
こちらは喫煙者に苦しまされているのに、どちらが自己中なのでしょうね。
病気にさせられ、健康的な生活を奪っているのは誰なのでしょう。

喫煙者で自分はマナーが良いと言う人もいますが、私達の常識や迷惑と思っている行動とはかけ離れたものです。
喫煙者が家の中で喫煙して配慮しているからマナーが良いと思っても、私達は家の中にも有害物質が入って来て困っているのでマナーが良いとは思えません。
喫煙者が店舗前の灰皿の前でしか喫煙してないからマナーが良いと思っても、私達は有害物質で発作が出るのでマナーが良いとは思えません。
喫煙者と受動喫煙症患者のマナーでははかなりの食い違いがあります。

しかし、このような病気になったのは喫煙という行動からなのです。
最低でも自分の喫煙という行動が、人にどのような影響を与えるのかを考えるべきだと思います。
そういう知識を持たずに喫煙をすれば、人前で喫煙をするような行動になると思います。

ユカタン より:

パンダさん、ご賛同ありがとうございます!
喫煙者とは、何にしても食い違いが多いみたいですね。
まるで、非喫煙者を邪魔者扱いをするかのように。
そして、それに肩を持つような人は、非喫煙者でも、昔からタバコの煙を当たり前のように吸ってきたという人達なんです。

さる より:

アイデアですが、マンション等の集合住宅では、はやりのアイコス等の電子タバコを室内でのみ喫煙可能の管理規則を作れば、かなり受動喫煙は減ると思う。

パンダ より:

喫煙者の言いたい事は、喫煙場所が無い「不便」です。
受動喫煙症患者の言いたい事は、病気、発作、症状,、煙害死の「命・健康」です。
全く問題の根底が違い過ぎます。
不便は簡単に解決出来ますが、命は解決出来ません。
人の命を奪ってでも喫煙が正しいと言えるのでしょうか?

パンダ より:

さるさんのご意見は、アイコスでも症状が出る人はどうしたらいいのですか?

パンダ より:

昨日はスーパーに行きました。
男性客1人は喫煙運転しながら駐車場に入って来て、すぐ店内に入って行きました。
その後男性客が3名交代で出入り口前の灰皿の前で喫煙をし、そのまま店内に入っていきました。
その中の一人は2本もタバコを吸っていました。
全ての喫煙者が喫煙後にスーパーの中に入って行き、買い物後に喫煙するという配慮はありませんでした。
4人も入ると三次喫煙で発作が出る可能性があります。
30分ほど待ちましたが、喫煙者が絶えないので諦めて結局スーパーに入れず帰って来ました。
食料品も買えなくなったら、食べる事も出来なくなります。
せめてスーパーだけでも敷地内禁煙にして貰えれば何とか食べていけます。

まずはメニコンのように来社1時間前から禁煙や、コスモス薬品のように灰皿撤去し敷地内禁煙が当たり前の世の中になって欲しいです。

パンダ より:

ユカタンさん分かります。
私も先日、喫煙者の家族の服からの三次喫煙で症状が出ましたが、向こうから「私からは大丈夫かしら?」と言われたけれど、非喫煙者に「あなたからも症状が出ます」とは言えませんでした。
非喫煙者は喫煙者に有害物質を付着させられただけで非がないのに、あなたもタバコの有害物質が付いてると言われても失礼で迷惑な話しになります。
だからと言って、隣もいつも親切にしてくれていて、庭で育てた野菜をくださったり、困っていれば手伝ってくれたり、話さない訳にはいきません。
全く罪のない人や、本人が気付いてない人は上手く言わないと後でややこしくなります。
もっと喫煙者が受動喫煙を重く受け止めて欲しいですね。

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。