受動喫煙撲滅機構には、様々な方から、様々なコエが寄せられます。

相談・学習 定例会で対面で語られたコエ、電話でのコエ、FAXでのコエ、そして、当サイトに寄せられたコエ。

寄せられる様々なコエ

当サイトに寄せられるコエにも、お問い合わせフォーム受動喫煙 健康被害のオンライン相談 への投稿や電話など様々ですが、ここでは、記事へのコメントとして、公開されたコエをまとめてご紹介いたします。(新着順。承認・公開すると自動でこの欄の掲載となります。)

※日付をクリックすると、コメントが投稿されたニュースのページになります。

投稿コメントに対しての励まし・ご意見なども歓迎します。(※そのコメントの記事に移り、そのコメントの末尾の「返信」をクリックして投稿してください)

 ※「受動喫煙」専門のサイトですので、以下のような投稿はしないようにお願いします。公開しないこともあります。
 受動喫煙被害(煙・臭いなど)ではない、喫煙やタバコの問題
 単なる(受動喫煙ではない場合の)喫煙者や喫煙習慣・喫煙行為だけへの非難
 受動喫煙と関連しない他の話題のみの投稿
 受動喫煙であっても、投稿先のニュースやコメントと関連しない事柄
 その他、文意不明や不穏当な文など、公開にふさわしくないもの

寄せられたコメント

ユカタン より:

しばらくぶりにまた、FamilyMartお客様センターに苦情を申入れました。
住宅の隣にあるFamilyMartには、もう灰皿は撤去され、ありません。5年ぐらい前、様々な交渉をして無くしたものです。

今回は、違う意味でまだ困っている話をしました。
店の前の一方通行の狭い道路には、FamilyMart客の車も一時的に停車します。
しかし、そこで長らく停車して、窓を開けて吸ったり、わざわざ車から出たりしての喫煙者が続出しているのです。最近は、何だか興業と書かれている車がよく長時間駐車し、居座り、煙草を吸われます。
そうなると、灰皿を無くした意味も少なくなるのです!
FamilyMartには、感情的にならぬように、厳しい状況を伝えて理解させる言い方を工夫しました。
他の住民も確かに困っている話です。
路上で喫煙することで上にあがってくるようになるのだと言うことも強調しました。
ここのFamilyMartの営業方針にも問題があるのではと言う事も。
FamilyMartの横でも裏でも、少し人目を遮るような所があります。隣のマンションのビルに入り込むようなコンビニです。
しかしこのビルの持ち主であるオーナーがヘビースモーカーなので厄介なんです。
いずれにしろ、私は陰で糸を引くような方法での撲滅をやりつつあります。
あまり誰にでも気付かれるように、煩く言うこともしません。
世の中、正しいことも時には、正しくなくなったりもします! 逆恨みなど。
何処まで対応してくれるか、わからないですけど、“住民の皆様方に迷惑をお掛けしてる話をしてみます”との事でした。

ユカタン より:

受動喫煙撲滅機構様
また、本日も恐るべし、熱さ暑さになるようですから、注意くださいね。
撲滅機構様は、熱意が並大抵ではありませんから、もっと暑くなると思いました。
わたくしも、気をつけます。たまに的外れな投稿もありますが、読み流してやってください。
ただただ、受動喫煙撲滅機構様に読んで頂きたい、だけかもしれません。
本当に日本国は何にしても隠蔽ばかりで嫌になります。
いつも色んな情報提供等ありがとうございます!

 

ユカタン より:

新型タバコについて、これらを調べて見ても、見た感じが本当によく似ていて、見分けが難しいです。
液体か葉っぱか、火をつけるか、一部始終を、喫煙者をジーッと見てる訳にもいきません(汗)
何よりも被害に遭う事を最小限にしなければ、蓄積されると怖いです。危険です!
じっさい何回も、コンパクトなタバコからの受動喫煙で、クラクラしたのですから! ただ事ではない話です。紙巻きから受けるダメージとは、また違いますよね!
加熱式等に変えた人も多いようだし、気をつけねばなりません。
新型タバコの被害については、結果として出ています。自治体は、注意警報ぐらい呼びかけても悪くないと思う。
そして二度とタバコなんかの新製品を作り出さないでいただきたい!
益々、短命になる。

パンダ より:

(この「すかいらーく」は)喫煙室をベビールームにして、赤ちゃんのオムツ交換部屋にするんですよね。
赤ちゃんは喫煙室に入って大丈夫なのでしょうか。
エアコンからも三次喫煙で、乳幼児突然死症候群にはならないのですか?
安易に喫煙室を再利用するのは危険だと思います。

私は、喫煙していた所は三次喫煙で発作が出るので、行く事はないと思います。

パンダ より:

私の地域の市役所も、喫煙所がATMから5mくらいしか離れていません。
それも全体が囲まれた喫煙所ではないので、喫煙者が居なくても、ATMを利用するだけで、マスクをしていても、タバコの臭いがしてきます。
下から見える灰皿は2つもありました。

喫煙者なら、ボックス型ATMを利用する時に、喫煙所を見付けたらタバコを吸いたくなるような状況です。
ATM利用者が多く、待たなければならない状況だったら必ず喫煙するでしょう。
喫煙後にボックス型ATMを利用したら、ATMの中は三次喫煙で酷いことになります。
全く敷地内禁煙でも無く、「喫煙してください」と言っているような物です。

市役所が市民の健康を守らず、病気にさせ死に追いやる喫煙所を建てるというのは、市民殺人ではないのでしょうか。

因みに喫煙者は市役所の駐車場でも吸っています。
喫煙所からの受動喫煙と、駐車場からの受動喫煙で、「望まない受動喫煙の防止」の意味は全くありません。

ユカタン より:

いつも本当にお疲れ様です。

私も受動喫煙で苦しみ悩みばかり言っていられない気持ちになります。

数々の結果を出されているだけに素晴らしいです。

パンダ より:

受動喫煙による失業者さん

ビル会社はどうして外の道路の心配までしているのでしょうか。
それは喫煙者のマナーの問題ですよね。
おかしな話ですよね。
普通ならビルに入っているお客様会社の健康を考えるべきです。
ビルが建っている場所がビル会社の敷地内であって、道路はビル会社の敷地外で管理する場所では無いと思います。
ビルに入っているお客様達が受動喫煙に遭わないようにするという考えなら分かりますが、外に出て喫煙するからと言われても、ビル会社の問題では無くそれはお客様会社と喫煙者の問題です。
また、歩きタバコ等で通行人のクレームがあるなら、道路の管理施設やお客様会社、喫煙者に考えて貰うべき話しだと思います。
路上喫煙禁止区域にするのか、喫煙者は喫煙しないようにするのか、会社が就業時間喫煙禁止にするのか、公共の喫煙所があればそこに行って喫煙するのか、それが出来ないなら禁煙外来に通うしかないと会社側もキッパリ言うべきです。
非喫煙者を守る意識が無いからそのような考えになるのだと思います。

まだまだ「喫煙出来ないのは可哀そう」という感情があるのでしょう。
喫煙者では無く、周囲の人が喫煙のマナーの悪さまで擁護するのが私には全く理解できません。
喫煙で犠牲者を出す方がもっと重大な問題ですよ。
誰の為のビルですか?
そこに入っているお客様会社の為のビルを賃料を貰って提供しているのですよね?
そこに入っている従業員の健康を第一に考え、喫煙所の場所も貸し出せば土地を有効に利用できるのではないでしょうか。

受動喫煙による失業者さんのせいではありませんが、ビル会社の煮え切れない感じに腹が立ってきました。
今度は日本ビルディング協会という所から攻めてはいかがですか?
そこでオフィスビル内喫煙所禁止・撤去を考えて貰うとこから始めてはどうでしょう。
もちろん、法律で禁止されていないので、コンビニ同様ビルオーナー等の権限によるものだと思いますが、共感してくれたり考え直してくれる所も出てくるかも知れません。
話し合いの場やFAXを送って貰うなど提案してみてはいかがでしょう。

私は三次喫煙でも受動喫煙症になるのではないかと思っています。
喫煙者数が増えれば三次喫煙の濃度は高くなり、本数が増えても高くなります。
喫煙所場所の有効利用や三次喫煙による受動喫煙症なども、喫煙所廃止の案として上げていってみてはいかがですか。
受動喫煙による失業者さんは、一般の人には分からない三次喫煙に有害物質があるという事も、体で実感している訳ですから、もっと強調していったらいいと思います。

早く歩きタバコ禁止の法律をして欲しいですね。
全ての場所をタバコ禁止にすれば喫煙出来ない訳ですから。
タバコを廃止出来ないなら、タバコ禁止にして欲しいですね。

パンダ より:

ユカタンさんは自宅だけで無く、行く先々での受動喫煙を受け、毎日大変な思いをされているんだなと思います。

図書館と児童館の隣の公園に灰皿ですか。
どちらも子供が利用する施設なので、外に出たら受動喫煙に遭いますよね。
灰皿があるだけでタバコの有害物質は拡散されますよね。
国民がくつろぎ、子供が健康的に遊べる公園でタバコの必要性は全く感じません。
それどころか安心して居れる場所が無くなりますよね。
設置した人は、木が有害物質を吸って綺麗な空気になるとでも思っているのでしょうか。
公園の少ない木だけじゃ、人間の二酸化炭素を酸素に変えるだけで、精いっぱいだと思いますよ。

室内だけの受動喫煙対策だけでは、受動喫煙は避けれないのに室内ばかりの対策をしていますよね。
それも不十分ですが。
本当に法律ばかりでどこまで法律違反なのかも分かりにくく、面倒な法律ばかりなので、いっそのこと早くタバコ廃止にして欲しいです。

ユカタン より:

パンダさん、いろいろあっての中、ありがとうございます!
図書館は、私も安心空間とは程遠いと感じます。
自宅から歩いて5分程の場所に図書館と児童館が並ぶ場所があります。
どういう訳か、図書館、児童館の外は、公園なのですが、未だにベンチに灰皿が置かれています。
きっと、そこの人達か、お客さんが吸えるような変な気遣いでしょうね。
図書館内は、とにかく静けさと臭いが敏感になります。
あーやって、図書館と公園を煙草で行き来されれば、大変なことです。
信じられないだらけで、私も生きにくいです。

パンダ より:

ユカタンさん

私も前に図書館でタバコ2本が落ちているのを見ました。
喫煙者はタバコを落としても気付かないのでしょうかね。
ただ、箱ではなくむき出しのタバコで図書館には子供も居ます。
親が図書館だからと安心して、気付かずに子供が口に入れる事もあります。
自宅でもそれが問題になっていたはずです。
非喫煙者ではなく喫煙者本人の事なのに、問題意識の無さには呆れます。
これは合法としている事に問題があると思います。
私も国が許可しているのだから、受動喫煙は影響がないのだろうと思っていましたから。
まさかこんな病気になる物を許しているとは、何を信用していいのか分かりません。
しかし、今は国を信用してはいけない事がハッキリと分かりました。

親や祖母が喫煙者だと、子供の受動喫煙は防げませんよね。
やっぱり喫煙者に受動喫煙の恐ろしさは伝わってないのでしょうね。
恐ろしい限りです。

法律を決めても伝わって無ければ、何の抗力もありません。
罰金制度にすればタバコ税以上に、罰金税が入って来そうな勢いです。
そして罰金を取られるなら、喫煙者も
せざるを得ないし、罰金を払いたくない意識の方が上回るでしょう。

ここまでしないと受動喫煙を守れないって、子供より、、、
理解さえ出来ないなら、やっぱりタバコ廃止しか方法は無いようですね。
タバコの有害物質は頭にも異常を来すのでしょうかね。

STOP受動喫煙新聞
「受動喫煙をなくすべき」という考え方は、すでに全世界に広がっており、世界保健機関(WHO)が2001年に可決・2005年に発効した国際条約「タバコ規制 枠組み条約」(FCTC)では100%タバコ被害のない社会をめざして、喫煙規制の法や条例の制定を、世界各国に促しています。
[購読申し込み]