ニュース雑報 ~ 加熱式タバコの宣伝? 記事

☆当サイト記事は色が変わっている語句のクリック関連ページが開きます。
記事名下の囲みは抜粋、「……」は中略・太字化は引用者によります。

 改正法や条例の施行、また新コロのことで、ここのところ受動喫煙・タバコ報道がたくさん出ています。
 当サイトで一つ一つ特集しても追いつかないものもありますので、今後、小さな記事はテーマごとに列記するなどします。

 まず、本日紹介の以下の報道は、趣旨としてはおすすめしないものですが、参考まで。
 これらは、改正法や禁煙の風潮についての記事かと思ったら……、
加熱式タバコをすすめる結論になっている、という記事です。このような報道が、続けて出ています。これには注意が必要です。ウラがありそうです。

 ☆洗脳・マインドコントロールされないように、先に当サイトに先日あげた記事を読んでから入るとよいでしょう。→加熱式タバコでも受動喫煙・悪臭はヒンシュクを買っています ’20年5月31日

 以下、リンクを開いて(色違いの記事名をクリック)、ざっとお目通しを。問題点を考えてみてください。

 たばこの室内原則禁煙で喫煙難民が大量発生中、最後の逃げ場は「家の中」?
  =『BCN+R』2020/04/03 17:30=

 次も、同じような内容、こちらも、結局は加熱式タバコをすすめるような記事となっています。

 夫「ま、マジか?」自宅作業中に、妻からの痛烈な『ひと言』
  =『grape(グレイプ) 』2020-05-27=

 次も、被害を楽観視して、加熱式タバコ宣伝になっています。

 部屋で吸っても家族にバレない? 在宅勤務中の「タバコ臭」問題、加熱式なら解決できるかも
  =『Jタウンネット』2020年5月28日18:00=

 さらに、6月に入っても。こちらは途中まではいいこと書いているな、と思ったら、最後は加熱式を奨めています。一部抜粋します(「……」は文省略・太字化は引用者)

  《コロナ禍と喫煙事情》環境激変でルール違反も「TPOに合わせたデバイスを」
  =『週刊女性PRIME [シュージョプライム]』2020/06/01 14:00=

“「……自粛中の商店街の閉まったシャッターの前で吸っている人をよく見かけます。人通りが減ったから、吸ってOKという考えなんでしょうか。私もスモーカーですが、歩きたばこや路上のポイ捨ての多さが気になりますね」”

“さらに喫煙所の閉鎖がスモーカーに追い打ちをかけている。場所によっては、閉鎖されている喫煙所に入って吸ったり、その周囲に吸い殻を捨てるなどのルール違反が見られるのだ”

“ゴミ拾いのボランティア活動をするチーム「NEXUS FOREVER」代表のスラウザーさんは3月1日、ツイッターに道路の排水溝にたまった吸い殻の動画をあげ、7.6万リツイートされている……「……埼玉の大宮で活動したときも、排水溝から吸い殻が山のように出てきました。渋谷で吸い殻のポイ捨てがいちばん多いのは、スクランブル交差点の公衆喫煙所。あのゾーンに行ったら、喫煙所の中もその周りも、吸い殻だらけで足の踏み場がありません」”

“ひと昔前は家族の迷惑になるからとベランダで喫煙する人を「ホタル族」などと呼んでいたが、ベランダ喫煙を管理組合で禁止するマンションが増え、室内での喫煙を求められている。
 賃貸住宅の場合は、屋内での喫煙を禁止しているところも。
「契約で室内禁煙の決まりになっているので、ベランダで紙巻きたばこを吸っています。ベランダに面する隣人から注意されたことはまだありませんが、内心ビクビクしています」”

 ここまではまだ使える情報になりますが、最後は喫煙側の話になっています。

さまざまなたばこを試しているライターの清水りょういちさんに話を聞いた。
「このご時世、煙やニオイの強い紙巻きたばこを吸っていると、行き場を失うのはしかたないこと。いつでもどこでも紙巻たばこを吸う時代は終わったんだと思います。非喫煙者の迷惑になるのはいうまでもなく、自身の健康の問題や火災の心配もあります。とはいえ、禁煙しようと思ってもすぐにできるものではありません。ルールを守りつつ、妥協点を見つけるしかないと思います」

 さらに追加、“在宅”問題の考察と思わせて、けっきょく誘導しています。これらはもともと、広告としての記事でしょうか。

 自宅時間増で男性のストレス発散法トップが喫煙だった! 非喫煙者パートナーの胸中が明らかに
  =『鉄道チャンネルニュース(tokyo chips)』2020.06.05=

 本ニュース公開後もまた宣伝記事あり。
 見出しは『ブレードランナー』原作名の陳腐なパロディですが、内容は電子タバコでなく加熱式タバコです。
 在宅サラリーマンは電子タバコの夢を見るのか?
  =『ASCII』2020年06月15日11時00分=

 また追加。

 喫煙者のパートナーと快適な新しい在宅ワークスタイルへ。~Writer’s Real Report~
  =『ウーマンエキサイト』2020年6月25日 20:18 =

 報道による、ミスリード(誤誘導)・世論操作は、特に今の時期あふれているようです。どんなニュースも“裏読み”して、十分注意しましょう。(タバコに限らず)

   
画像は横浜市関内地下街の立ち飲み居酒屋の掲示と、豊橋市のステッカー(下記ニュース参照)

[当サイト関連既報]※他にもありますので、検索窓で引いてみてください。
 加熱式タバコの問題を暴く本が出ました ~ 田淵貴大医師(大阪国際がんセンターがん対策センター)著 ’19年3月14日

 「加熱式タバコも規制」 愛知県豊橋市が条例化をさらに進めました ’19年2月20日

 “日本人で人体実験” 加熱式タバコ ’18年6月11日

 姿かたちを変えていくタバコ~加熱式タバコでも受動喫煙被害は発生する ’19年2月9日

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*