走行中の特急列車でタバコを吸っていた乗務員(車掌)、通報される…“常習犯”だった・・・「加熱式タバコだから」「バレなきゃいい」

 日本や外国での、列車内で客が喫煙したという報道は以前にあげましたが、(→末尾に関連リンクを記載。)

 今度は日本で、乗務員(車掌)が喫煙したという事件が発生しました。
 じつは常習犯であったうえ、「煙やにおいが残らない」「ばれなければいいと」と、とんでもないことを言っているそうです。

 加熱式タバコも、ニオイ・受動喫煙は必ず発生し、しかも残ります。もちろん有害です。宣伝に乗せられて、自分に都合のよい勝手な思い込みをしているようです。

 特急の車掌が乗務中に喫煙 乗客のメールで調査、判明 名古屋鉄道
  =『中京テレビ NewsWEB』2021/08/17 18:50=

 以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります。

“乗客から「特急の乗務員室が暗い状態しゃがんで何かをやっている」とメールで問い合わせが”

“ 調査を進めると、15日午後9時ごろ、豊橋発新鵜沼行きの特急列車に乗っていた車掌が、乗務員室で加熱式たばこを吸っていたと認めた”

“ 名古屋鉄道はこの車掌を社内規則にのっとり厳正に処分し、乗務員の指導を徹底するとしています”

 乗客からのメールで発覚…車掌、乗務中に加熱式たばこ吸う「我慢できなかった」
  =『讀賣新聞』2021/08/18 14:47=

“快速特急(8両編成)の車内で、乗務中の車掌が加熱式たばこを吸っていたと発表した”

“車掌は15日午後9時10分頃、同電車が国府―本宿間を走行中、乗務員室で加熱式たばこを吸った”

“乗客からのメールで発覚。車掌は聞き取りに「我慢できなかった。煙やにおいが残らないので、ばれなければいいと思った」”

“2月以降、乗務中に複数回喫煙していたことを認めている”

“同社は車掌の性別や年代を明らかにしていない”

 最後の、性別・年代を隠しているの、なんか気になりますね。
 以前に、自分の子どもを運転室に乗せてしばらく走った運転士や、また大阪の地下鉄では、駅構内で喫煙した職員があり(以下’19年3月記事にリンク)、どちらも即クビにしたと発表があり、「厳しすぎるのでは」との世間の声もあったのですが、変更はなかったものです。
 この車掌は、どんな「厳正に処分」となるのでしょうか。

  
[当サイト関連既報] ※他にもありますので、検索窓で引いてみてください。
 列車内で喫煙! 2度の乗務員の注意に口論、警察へ通報され、列車遅らせたが…? ’20年11月

 電車内で喫煙…!? 注意にも平然と ~ 韓国 ’21年6月

 “勤務中禁煙”なのに多くの職員が「地方公務員法違反」の喫煙~宮城県登米市の失態 ’19年3月

 加熱式タバコは紙巻きタバコと変わらない ’21年1月

 加熱式タバコから有害な「超微粒子状物質」がまき散らされています ’20年6月

 加熱式タバコは紙巻タバコと同様にダメ!~ 研究者・経済学者の対談 ’19年4月

 “日本人で人体実験” 加熱式タバコ ’18年6月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*