感染防止のための「喫煙所」休・廃止の要望、県から回答がありました

☆当サイト記事は色が変わっている語句をクリックすると、その関連ページが開きます
画像はクリックで拡大します。

 “3密”で最も感染の危険性が高い「喫煙所・喫煙場所」について、各団体が休・廃止の要望を行い、
 →末尾に掲載ページリンク

受動喫煙撲滅機構も、地元神奈川県に、要望書を3月18日に送りました。
 機構の申し入れ書面≪緊急要請≫ 最も感染の危険性が高い「『喫煙所』の休・廃止を」受動喫煙撲滅機構は神奈川県・県知事に要望を送付しました

 4月3日(金)、県庁から回答が郵送で届きましたので、全文を公開します。(裏表。画像はクリックで拡大します)

 

 
 神奈川県庁の喫煙所、’20年4月10日(金)昼撮影。
※昨年7月に庁舎禁煙の改正健康増進法が施行されています。
   →改正健康増進法、一部が開始! 受動喫煙被害撲滅の各地の動きは

[当サイト関連記事]※申し入れ活動や健康被害の記事は他にもあります。検索窓で引いてみてください。
 狭い「喫煙室」は感染・蔓延の原因に! 閉鎖・撤去を各団体が呼びかけています ’20年3月4日
 各地で喫煙室が休・廃止に~まだある喫煙所には申し入れを~禁煙学会も緊急要請、文面を公開 ’20年3月16日

 「コロナウイルスに思う公益の在り方」公益社団法人 受動喫煙撲滅機構 理事長 田中 潤 ’20年3月3日
 「マスクと受動喫煙撲滅」論説:公益社団法人 受動喫煙撲滅機構 田中 潤 理事長 ’20年3月17日

 受動喫煙で「感染症」増大の危険 ’20年2月17日
 病原菌が受動喫煙で“進化”?! 薬も効かなくなる?! 黄色ブドウ球菌の変質についての研究発表 ’19年11月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

感染防止のための「喫煙所」休・廃止の要望、県から回答がありました” に対して1件のコメントがあります。

  1. ユカタン より:

    これは、答えるべき回答になっていないと思います。喫煙所を放置して、他のせいにしているみたいです。
    おそらく、感染を甘く見ているでしょうね。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*