三年前の記事ですが、こんな“コメント集”を見つけました。

 【非喫煙者にもタバコ休憩を】タバコを吸わない人が本当は言いたい10の主張
  =『笑うメディア クレイジー』2015/11/13=

 なるほど、の投稿が。(以下抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者によります)

“非喫煙者のために、社内にお菓子部屋作りましょうよ”

“なんでタバコ嫌なの?って聞かれて「……突然変な匂いがこびりつく液体の入ったスプレーをシュッシュと吹きかけられたとして、しかもかけてきた本人は気持ちよさそうにしてるのを見たら何か腹立ってくる」って話したらなんとなくわかってくれた例が2度ほどある。2015年1月8日”

“【拡散希望】「タバコ吸っていい?」と訊かれて「いいよ」と答える非喫煙者の多数は、「まったく気にしないよ」という意味ではなく「いやだけど我慢してもいいよ」という意味……。2010年9月18日”

 今ならもっと、強いコメントが続出するでしょう。

 みなさんも当機構サイトに、おもしろいコメントをいただけませんか?
 当欄で掲載、優秀作にはお礼を進呈します。(『STOP受動喫煙新聞』バックナンバーですが……)
  
  ☆   ☆   ☆   

 以下、当サイトの職場関連の掲載もご参考まで。
 職場受動喫煙「労働審判」申し立て 続報
 仕事中の喫煙は禁止・違反は退職に ~“サボリ”と「受動喫煙」の問題
 職場受動喫煙で和解勝利! 「労働審判」440万円支払い確定
 “スモハラ”=「スモーク・ハラスメント」、知っていますか?
 「仕事中禁煙」は法的に問題なし
 職場の受動喫煙対策はどう変わるか
 職場で受動喫煙がまだ多数ある事実が判明! 調査結果

 ☆右のカテゴリー「ニュース(職場)」をクリックで職場関連ニュースが見られます。

 ※『STOP受動喫煙 新聞』関連掲載号
 職場の受動喫煙撲滅を求める裁判8号12号15号
 職場の禁煙率13号 漫画「若い人の本音」22号