「路上喫煙」が全ての場所で禁止になります ~ 大阪市

 東京に比べたらなにかと遅れをとっている大阪ですが、大阪市では、一部区域だけだった罰則付き路上喫煙の禁止を、市内全域に拡大する、という快挙に踏み切りました。
 東京23区や横浜市を超えることになります。

 以下、題のクリックで報道リンク、囲みは要点抜粋です。(「……」は文省略・太字化は引用者によります。テレビ報道は早々に非公開になると思います)

 大阪市 路上喫煙禁止を全域に拡大検討 大阪・関西万博に向け
  =『NHK NEWS WEB(関西 NEWS WEB)』03月02日 16時27分=

“3年後の大阪・関西万博に向けて大阪市は、市内の一部エリアで行っている路上での喫煙禁止を全域に拡大する方向で検討を進めることに”

“松井市長は2日、……「命をテーマにした万博の開催地として、受動喫煙をとめる世界の大きな流れに沿っていきたい」”

“「人が集まるところでも受動喫煙にならない形で、喫煙所は整備して、愛煙家がしこう品を楽しめるようにしたい」”

 大阪市の路上喫煙禁止エリア、市内全域に拡大方針…過料1000円徴収へ
  =『ヨミドクター(読売新聞)』2022年3月3日=

“2日、2025年大阪・関西万博の開催に向けて、路上喫煙を禁止するエリアを市内全域に広げる方針を明らかに”

2007年に施行した条例で……6地区において、喫煙所を除く路上でたばこを吸った場合、過料1000円を徴収すると定めた。今年1月までの14年余りで過料処分は8万6440件あった”

“喫煙している通行人の割合を示す「路上喫煙率」は、市内全域の定点調査で06年に1・77%、20年に0・21%と低下したが、いまだに路上喫煙者が多いとの声が市に寄せられている”

“今後、市長の諮問機関「市路上喫煙対策委員会」で詳細を協議する”

“東京都千代田区(皇居除く)と渋谷区では、区内全域の公道での路上喫煙に過料を科している。政令指定都市のほとんどは市内の一部で路上喫煙を禁じているが、全域を罰則の対象としている例はない

 「路上喫煙率」という調査は初めて知りました。他都市もやっているのでしょうか。(検索すると新宿区が出てきました)

 次は大阪のテレビ報道。

 大阪市 全域で路上喫煙禁止 戸惑いの声も
  =『ytvnews』2022.03.02 18:46=

“吸う人にはショッキングなニュース。大阪市はこれまで一部エリアに限られていた路上喫煙の禁止区域を市内全域に広げる方針を固めた。愛煙家として知られる松井一郎市長の思惑はどこに”

“大阪市の条例では人通りが多い……一部エリアに限って路上での喫煙や火のついた、たばこを持つことを禁止……違反者には1000円の過料を科している。これ以外の区域では路上喫煙をしないよう努力義務が定められているが、罰則はない”

“ 公園にいる母親たちに聞くと、「結構吸っている。吸い殻も落ちているので子供が食べかけたことも。全面禁止はいいこと」「大阪市のイメージ悪い」。市内全域での路上喫煙禁止は歓迎する声も”

“ なぜ突然、禁煙対策の強化に乗り出したのか。「禁煙は世界の潮流でないか」(松井市長)。背景にあるのは3年後に迫った大阪万博だ。世界の流れに合わせることで、町のイメージアップを図る必要がある”

“ 大阪市は街中の喫煙スペースを増やすなどして、喫煙者も住みやすい街づくりにに努めると”

“大阪府内では四条畷市4年前から市内全域で路上喫煙を禁止していて、今後も同様の規制は広がる可能性が”

 ただ、以下の報道、4日の発表によると、実施は少し先のようです。

 大阪市 万博向け「路上喫煙」全面禁止へ 2025年1月をめどに
  =『ABCニュース』03/04 22:23=

“ 2025年の大阪・関西万博に向けて……路上喫煙の禁止エリアを、市内全域に拡大する方針を固めました”

“ 大阪市は2007年に「路上喫煙の防止に関する条例」を施行し、御堂筋や大阪市役所周辺、JR大阪駅や天王寺駅の界隈など人通りの多いエリアを、路上喫煙の禁止地区に指定し、段階的に拡大してきました”

“ 違反者には、1000円の過料”

“ 松井市長は4日……万博を前に「受動喫煙の問題を含め、路上喫煙の対策が吃緊の課題だ」と指摘”

“ 2025年1月をめどに、路上喫煙の禁止エリアを市内全域に広げる方針”

“ 一方、……「分煙」のための検討課題があるとして、松井市長は「大阪メトロの駅などに市有地があれば、受動喫煙にならない形で、喫煙所を設置できないか検討したい」”

 大阪市全域の路上喫煙禁止、25年1月にも 市長方針
  =『日本經濟新聞』2022年3月4日 16:36=

“市長は4日の市議会で、市内全域での路上喫煙の禁止について2025年1月をめどに実施する方針を明らかにした”

“「健康をテーマにした万博を実施する自治体として、受動喫煙のない大都市を目指していきたい」”

“禁止区域での喫煙所整備を進める考えも示した”

“禁止区域を変更する場合は有識者らでつくる市の対策委員会に諮問し、審議が必要となる”

 大阪市の現在の対策について→市公式WEBサイト「 路上喫煙対策について
 動画「やめませんか、歩きたばこ

  大阪市の路上喫煙禁止のピクトグラム表示。この図はめずらしいですね。

 
 大阪市より人口が多いのに、まだ8駅周辺の禁止でとどまっている横浜市も、見習って先に実施してほしいですね。

 
[当サイト関連既報] ※他にもありますので、検索窓で引いてみてください。
 大阪市長が公用車で喫煙、同乗者に受動喫煙を強制 ’21年3月

 路上喫煙禁止が本格化~大阪市 ’19年2月

 大阪で「路上喫煙 全面禁止」の条例が成立 ’19年1月

 大都市繁華街での遅れた“受動喫煙発生”喫煙所 ~ 大阪府堺市 ’21年4月

 “家庭内の受動喫煙も禁止” 「子どもの健やかな成長のための」条例が成立 ~ 大阪府寝屋川市 ’20年3月

 都市の議員の熱心な取り組み例 ’21年10月

 路上喫煙で罰則を徴収した件数を公開 ~ 東京都千代田区 ’20年8月

 路上喫煙の取り締まり、違反は10年で5分の1に ~横浜市~ ’20年12月

 条例が一新、「全域の路上における喫煙を禁止」~神奈川県大和市 ’21年4月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*