“新型コロナ”感染問題その5「喫煙所」「喫煙者」問題 続報

 感染問題、報道がぞくぞくとあがっています。 →いままでの関連記事は末尾にリンク
 その後、行政・自治体の喫煙所閉鎖はあるていどは進みつつ、しかし地域によっては……というところのようです。

 今回は地区による状況の報道を紹介します。(例によって色違いの記事名クリックで記事へリンク、記事名後の囲みは一部抜粋、「……」は文省略・太字化は引用者)

 愛知県の例。囲いのない路上青空喫煙所も閉鎖する自治体がある中、愛知を代表する県庁所在地がおかしな判断をしています。

 「マスク外し密集状態」指定喫煙所、存続か閉鎖か…分かれる対応
  =『読売新聞オンライン』2020/04/16 10:11 =

“密集、密接状態になるとして、新型コロナウイルスの感染が懸念される喫煙所を巡り、愛知県内自治体の対応が分かれている”

一宮市は……路上にある2か所の指定喫煙所を閉鎖した。看板と灰皿があるだけだが、……「当面の間、閉鎖」と掲示し、灰皿に覆いをかけた”

“一方、名古屋市は名古屋駅太閤通口の喫煙所について、「屋根がなく換気は十分。定員40人のところ、最近は多くても20人で、密集にはあたらない」と閉鎖はしない方針”

“日本禁煙学会など専門家は、屋内外の喫煙室、喫煙所について……閉鎖を訴えている。7日には福井市内で会社の喫煙所で感染した事例が分かり、同学会では「懸念が現実化した」としている”

京都市では公設の屋外型喫煙所18か所、神戸市屋内外を問わず、市が関与する全喫煙所、都内では港区渋谷区葛飾区が……屋外喫煙所の閉鎖を決めている”

 つづいて埼玉県さいたま市。

 「3密」回避へ喫煙場所閉鎖 さいたま市
  =『SankeiBiz(産経新聞)』2020.4.16 17:23 =

さいたま市は、16カ所ある指定喫煙場所の全てを当面閉鎖すると決めた。17日までに閉鎖の作業を終える”

“市は……「3密」の状態にならずに利用するよう呼びかけてきたが、混雑する状況が続いていると判断し、閉鎖を決めた”

“喫煙場所がなくなることで周辺での路上喫煙が増える可能性があり……マナーの順守を呼びかけている”

 そして、またあった、閉鎖してもそこで吸う犯罪行為者たち。

 コロナ対策で喫煙所封鎖→吸い殻だらけに 新小岩駅前の惨状、区の見解を聞くと…
  =『Jタウンネット』2020年4月17日 20:00=

“灰皿が封鎖されていても、喫煙者たちはその周辺でいつも通りタバコをスパスパ。吸い殻のポイ捨ても相次いでいて…”

“喫煙所付近には、2〜3人程度の喫煙者。しかし、灰皿の隣には両手では数え切れないほどの吸い殻と、飲みかけのお酒が3本ほど捨てられていた。はっきり言って、ひどい状態である”

“人通りは平時より少なくなっている……それでもここでタバコを吸う人は一定数いる様子”

“「禁煙」「ポイ捨て禁止!」のポスターに効力はない。吸い殻の隣には、ガムテープで封鎖された灰皿が設置されていた”

“封鎖後もタバコを吸う人が相次ぎ、ポイ捨ても止まらない現状について
「……一番懸念したことは、やはり閉鎖した喫煙場所周辺での喫煙とポイ捨てです……特に、新小岩駅南口は、区指定喫煙場所としての認知度も高く利用者も多いので、ポイ捨てが酷い状況でした。
現在、見回りの際に職員が吸い殻やペットボトルなどのごみを回収したり、ご近所の方がご厚意で片づけていただいておりますが、閉鎖期間中の喫煙所周りの清掃を、毎日1回実施するよう業者に委託するため早急に準備を進めております」”

“ちなみに一時閉鎖とはいえ、間切りの内側で吸うこと自体は条例違反ではないそうだ。あくまで喫煙所が閉鎖されただけのことなので、ポイ捨てさえしなければルール・マナーともに問題ない、とも言えるわけだ。

だからといって、現在の状況がベストとは決して言えないが…。”

会員提供、感染対策での喫煙室の人数制限(パチンコGAIA大塚北口店 ’20年4月2日)

[当サイト関連記事]
〈前回までの報道〉
 やはり喫煙所は感染の危険大・喫煙者には要注意を~報道その1 ’20年4月13日
 感染危険性の「喫煙所」と「喫煙者」~報道続々(報道その2) ’20年4月15日
 感染の危険、「喫煙所」と「喫煙者」~報道その3 ’20年4月16日
 感染の危険(報道その4)“新型コロナ”「喫煙所」と「喫煙者」 ’20年4月20日
〈要請活動〉
 ≪緊急要請≫ 最も感染の危険性が高い「『喫煙所』の休・廃止を」受動喫煙撲滅機構は神奈川県・県知事に要望を送付しました ’20年3月23日
 感染防止のための「喫煙所」休・廃止の要望、県から回答がありました ’20年4月6日
 「喫煙室閉鎖の要請」を松沢成文理事が首相と厚労相に提出 ’20年4月11日
 狭い「喫煙室」は感染・蔓延の原因に! 閉鎖・撤去を各団体が呼びかけています ’20年3月4日
 各地で喫煙室が休・廃止に~まだある喫煙所には申し入れを~禁煙学会も緊急要請、文面を公開 ’20年3月16日
〈論説〉
 「コロナウイルスに思う公益の在り方」公益社団法人 受動喫煙撲滅機構 理事長 田中 潤 ’20年3月3日
 「マスクと受動喫煙撲滅」論説:公益社団法人 受動喫煙撲滅機構 田中 潤 理事長 ’20年3月17日
〈過去の報道〉
 受動喫煙で「感染症」増大の危険 ’20年2月17日
 病原菌が受動喫煙で“進化”?! 薬も効かなくなる?! 黄色ブドウ球菌の変質についての研究発表 ’19年11月

STOP受動喫煙 新聞』 季刊・年1200円
 さらなる情報が読める! 各種サービスがある、当機構への入会=『STOP受動喫煙 新聞』のご購読=をおすすめします。

 ☆画像はクリックで「紙面案内・入会特典」ページが開きます。

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目です。
アドレスは公開しませんが、内容確認の場合がありますのでご記入ください。
(名前は記入されたまま公開します。過去のコメント集「被害者のコエ」参照)
公開は内容確認後となります。若干の要約・修正や、公開しないこともあります。
※公開向けではない個人的な相談や意見は「お問い合わせフォーム」へお願いします。
※受動喫煙と関係ないこと、喫煙の非難などは書かないでください。

当機構からの回答や連絡は、必ずあるわけではありません。
投稿の方への、一般の方からの助言・ご意見・励ましの言葉も歓迎しています。
(その方のコメント末尾「返信」をクリックして投稿してください)

※公開したコメントの削除は基本できません。
 (より良くするための修正は検討します)
 コメント文の転載等その後の使用権は、当機構が有します。
 無断転載を禁じます。

*